So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

かりがね [松本山雅]

今日は誕生日休日(の代替え)を利用してかりがねサッカー場に行きました

かりがねは2回目ですが、前回は金沢との練習試合だったので
チームの練習見学は初めてでした
 選手たちの練習風景を見たら試合を見て選手のことを色々言うことが恥ずかしくなってしまいました
頑張れ 山雅戦士たち!

その後喫茶山雅でランチタイムを過ごし帰宅しました
石原選手関係の限定メニュー、自分にはドストライク!でした、ご馳走様

隼磨選手からユニフォームにサインをしていただき、こちらの目的も果たせましたが
実は失敗を二つ
一つ目は仕切の意味が分からず通路に座ってスタッフから注意されてしまった
もう一つはサインをもらうつもりだったのにマジックを持っていかなかったこと
これは隼磨選手がマイマーカを持っていてくれたので救われました

今しばらくは練習見学は難しい状況が続きますが
今日は天気も良くて目的も果たせ、大満足でした
nice!(0)  コメント(0) 

岡山戦 [松本山雅]

入場者数は1万人ギリギリで越えましたが、やっぱりチームに勢いがなくなると減りますね
観戦するには席を確保することにエネルギを使わなくて済むというメリットは大きいけれど
やっぱり勝たないと気分が盛り上がりません
今年に関して、自分は完全にエネルギー切れしてしまったので、今年は雨観戦はしないと決めました
また、サッカー最優先も見直します

ところで今日の岡山戦、予報は雨! でもこの試合だけは外せません
理由は喜山康平選手! 
きっと挨拶に来てくれるはずだから、と試合終了後はゴール裏に移動予定

しっかり雨対策して出かけましたが、実際には雨具が必要になる情況にならなかったのは不幸中の幸いでした
 
試合の感想(素人が感じた自分なりの)攻守の切り替えが早く、ヤバイ! って場面もありましたが
前半は押し気味に進め、コーナーフラッグに助けられてフィールドに残ったボールを隼磨が拾い
工藤ちゃんが上げたクロスを飯田選手が頭で押込み先制、そのまま前半を終了しました


「今年は是非優勝してJ1昇格!」と意気込んで出かけた開幕横浜FC戦
ところがここで目にしたのは、「全く動きが悪い山雅戦士」と感じた敗戦でした
負ける時はこんなものかな? とも考えたんですが、その後の岐阜戦(TV観戦)もなんかイライラ感がぬぐえない
快勝の千葉戦は参戦できず期待して出かけた名古屋戦
オウンゴール2発で自滅という表現でしたが、2点目はオウンゴールしなければ相手が決めたでしょう
ただ、1点目はまさしくあれっ? 橋内、なんで中途半端に触る!
完全に個人的感情になりますが、横浜戦でのミス含め完全に橋内って嫌い!!
なんで後藤じゃなくて橋内なんだ! ってのがここのところ内に燻っている感情です

加えて横浜戦から感じている左CBから前線へのフィードが見られなくなったことへの不満
要は喜山康平選手をなぜ切った! という山雅FCへの不満感情ですね
横浜戦、ヨ・ソンヘ選手への期待は凄く大きかったんです
理由は前線レギュラー出場だった喜山選手を切ってまで獲得したレフティーCBだったからですが
あの試合でのフィードに関しての出来は「あれれ?」でした
その後左サイドは橋内がつとめる事が多いですが、喜山がボールを持った時のワクワク感をかじることは皆無です

こんな自分の感情を和らげてくれるのは「勝利」だと思うのですが、ホームでは4/29の讃岐戦以来勝てません
水戸戦では前半押込むも得点できず、逆にFK一本で失点、その時点でアルウィンを後にしました
勝てない時こそ応援するのがサポータかもしれないけど
今期は失点シーンに納得がいかない、J1ではなかなか勝てなかったけど、それでも良く動いて
シュートブロックも頻繁に目にしました、一人が抜かれても他メンバーがカバーすることができてた
しかし、今年はあれで点が入るの?みたいに感じる失点シーンが多くてがっかりする

これなら「縦ポン」と揶揄されようが、あのころの必死に動き回る山雅戦士を見るほうがよっぽどストレス無かった

今回は最近溜っている山雅への鬱憤晴らしBlogですね


ところで岡山戦終了後久しぶりにゴール裏に侵入、目的は喜山選手の挨拶を間近で見たかったから
喜山コールはもちろんでしたが、一部のサポがチャントを歌い始め、便乗させてもらいました
少しだけ憂さが晴れたところで駐車場へ移動
ところがそこで耳にした喜山のチャントに対する強烈批判
そういう声が有るのも分からなくはないな、と思ったので掲示板を覗いて見ました
同じ意見が強烈な言葉と共に書き込まれていましたが、あまり盛り上がることが無かったのは自分には救いでした

掲示板、結構訪れていますが最近の書き込みは見るに絶えない物が多いです
改善する薬は(特にホームでの)勝利しかないと思いますが、すぐに改善されるほど甘い世界ではないでしょう

ホームゲーム [松本山雅]

今頃ですが
今年のホームゲーム参戦記( ´艸`)

まず一番最近というか昨日の讃岐戦から
昨日は一般入場開始ギリギリの予定でしたが、用事が早く終わって早めに到着
ところが駐車場に着いた時点で天気は大荒れ、強風+雨
天気予報だと一過性ということだったのでしばし車中待機
予報通りまもなく雨は上がりました(山形村の天気予報には傘マークなかったけど)
しかし気温が急降下、それまでは暑くて暑さ対策ばかり考えていたのに
入場直後から震えが来るほど
仕方がないので一回車に戻ってあるだけのものを着て、手袋(なぜか持ってた)
までの重装備、のはずがジャケット無しはきつかったです(風邪ひきそうでした)

さて肝心の試合ですが
昨年の記憶では、いつもの隼磨選手と工藤選手による右サイドからの崩しを
エブソン選手にことごとく邪魔されて良いとこ無く無得点だったような...
ところが今回エブソン選手右サイドです
?? じゃあ左サイドは誰? 李 栄直 この人もでかい!
しかし、この二人ともイエロー2枚のレッドカードで退場というのは驚きでした
その後は当然山雅に押しこまれる時間帯が多く、アディショナルタイム含めて2失点も
仕方がないですが、次節も二人とも出場停止、讃岐さん大変ですね

ということで試合は4-0、周りの人と4回もハイタッチできて幸せな帰路でした


さて話は戻って今年のホーム初観戦は名古屋戦でしたが...
IMG_20170326_101319.jpg
IMG_20170326_101217.jpgIMG_20170326_101059.jpg

三月末だというのにこんな天気でした
おかげでタイヤを履き替えて出かけるつもりが冬タイヤで参戦することに
試合もオウンゴール2失点で逆転負け、といいところなしでした
まあ2失点目は見方が触らなければ確実に決められた状態を作られてしまったので
仕方がないけど、後半開始の1点目はちょうど真後ろから見る形になって
「大したシュートじゃなかったのに何故?」という感じだったのですが
橋内選手が触ってコースが変わってしまったようですね

昨年のPOといい雨に降られて大変だわ、試合には負けるわ とまさに踏んだり蹴ったり でした


次のV・長崎線
一時チーム事情でドタバタがありましたが無事に進み始めたようで何よりですね
ここには、昨年隼磨が突然離脱した穴を見事に埋めてくれていた飯尾竜太郎選手の
移籍先で、今シーズン最初からレギュラーとして活躍しています
しかも彼、MFなのに背番号は3!
これ絶対に隼磨選手(その先は松田直樹選手)の影響だと思ってます
(彼へのインタビュー記事読んだらお茶濁してましたが)
しかもこの時点で長崎は3位でした

強風の中の試合でボールの落ち着かない試合となり、自分の感想としては
優勢な時はもう少し落ち着いてボールを保持してもよいと思ったんですが
反町監督のコメントは違ってました(素人の悲しさです)
試合は3-0で無事に勝利

飯尾選手が挨拶に来るかとしばらくは待っていたんですが、友人が帰るというので
帰路についた後あいさつに来たようで残念でした
(あいさつに来たことは、竜太郎コールが聞こえて分かりました)

2017開幕戦 vs 横浜FC 色々あり過ぎ! [松本山雅]

今年もホーム皆勤目指そう!
と言っていたのにシーパスが届く以前にホーム開幕の千葉戦 DNS が決まり少々ガッカリ
IMG_20170226_131810.jpg
IMG_20170226_131804.jpg
IMG_20170226_131815.jpg

なので今年の観戦は第5節の名古屋からと思っていた先週半ば、
急遽週末に新横浜に出向くことになりました
ただ、自分の役割は嫁の送迎運転手です。
ならば余った時間で(全くその気の無かった)開幕横浜FC戦を観戦できる時間が取れます

「ならばチケットを入手しよう」と進みますが..
なんと残りはB席のみ
昨年のAway町田戦では一部山雅サポのマナーの悪さで大ブーイングだったことは記憶に新しいですが
「どういう状態でも良いから見たい」という気持ちが上回り B席チケットを購入
(この時点ではチケットは完売になっておらず、昨年までの三ツ沢の入場人数からしたら
 はじっこでひっそり観戦するつもりでした)

ここで一つ目の出来事発生(A席チケット譲ってもらいました)
翌日の山雅掲示板を見ていたら「A席チケット無料でお譲りします」の書き込み発見
暫く静観していましたが手を上げる人が現れません
なので書き込んでみたところ交渉成立となりました
譲って頂いたのは隣村の方で、奥さんがC席チケットつきツアーに申し込み
結果ダブってしまったとのことでしたが、お礼も受取って頂けず
感謝の意思表示だけで譲って頂くことになりました

二つ目の出来事
あまりの嬉しさに年甲斐も無く山雅サポを名乗って横浜FCの掲示板にB席チケットお譲りします
と書き込んだところ、えらく批判されることになってしまいました
上記の山雅サポのマナーの悪さが批判されたことを考えれば、表現は何とでもできたはずなのですが
いただいた御好意に対する嬉しさで舞い上がってましたね、年甲斐も無い行為と反省
(結果的にチケットは無事に横浜FCサポの方にお渡しすることができました)

三つ目の出来事(ガチャさんをストーカー)
早朝に出発して諏訪南を過ぎたあたりで山雅のオフィシャル?ワンボックスが追い越していきました
興味本位で追いかけたところ、なんと運転手はガチャさんでした
その後はストーカーよろしく山雅ペイントのワンボックスカーの後をついていき
小仏トンネルを抜けたところで追い越したところ嫁さんに手を振ってくれたとのこと
完全にストーカですね(^_^)
 でもおかげでいつもよりだいぶ早く新横浜にたどり着きました

四つ目(道を間違えた)
三ツ沢球状には新横浜駅からブルーラインで向かいます
三ツ沢上町駅で降り歩いて球戯場へ向かいます
ところがここで大間違い
このルートは以前トレースしたことがあったのがアダとなりました
どうやらその時と違う出口から出たようで、反対方向に歩いてしまったのです
その時間約10分、戻るのも癪なのでスマホ片手に三ツ沢公園への最短ルートを捜します
ところがその最短ルートの方向には小高い丘が(^_^)
いい加減汗かいちゃいましたよ!(^_^)
そろそろ公園が見えてきた丘の上にあった駐車場、ツアーバスが大挙停まっていました
IMG_20170226_125121.jpg
まあ本当に色々な出来事がまとめて起きた週末でした
試合はA席でしたが。両隣が山雅サポではなかったこともありひたすらおとなしく観戦してました
隣あわせた男性は昔からのサッカーファンらしく「三浦 和良 選手目当てです」
とおっしゃっていましたが時折奥様と思われる方への説明を自分も納得しながら聞いていました
試合については特に各必要は無いですよね
次回観戦できる5節までに改善されていること期待しつつ三ツ沢を後にしました


横浜を出たのは6時頃で、遅い夕食を双葉で取ったのですが
ここにも山雅サポと思われる人たちがたくさんいらっしゃいました



少し脱線
彼のいった言葉の中に「どちらか勝ったほうが今年優勝しそうな気がする」というのがありました
これだと横浜FC優勝になりますができれば山雅優勝の方向に外れて欲しい物です

今日は2017新体制発表会 [松本山雅]

今録画の新体制発表会が始まりました
(昨夜は生中継だったはずなんだが? まあ、放送していただけるだけありがたいけど)

新シーズンへの補強についてJ2の21番目という記事もありましたが
昨シーズンの主力メンバーからは喜山選手以外はほとんどが残留してくれたし
今シーズンは戦うスタイルも踏襲できるので、開幕から楽しみです

個人的には安藤選手のボランチを見たいんですが、ボランチはメチャ層が厚くなり
実現は難しそう

去年はアウェーの清水戦から観戦スタートでしたが
今年はどうもホーム開幕戦参加すら怪しそうな状況ですが
自分には関係なく突っ走ってもらいたいです!

雷鳥 奮迅 One Soul !!

あけましておめでとうございます [松本山雅]

読者のほとんど無いブログですが(笑)
皆さん、あけましておめでとうございます 今日は本当に良い天気[晴れ]

昨シーズンは本当に悔しい結果となりましたが、
自分的には ” ここで昇格を勝ち取れないようだとJ1では厳しい ”
という思いもあり、結構冷静に受け止めていました
 でも年末のTVで 「反町監督が泣いた」 という話を知り
勝負の世界はそんなに甘いものではないんだ、とあらためて知ることになりました

今年は元日から反町監督のRESPECTを目にし、おお! と凄くうれしくなりましたが
その中に、「サポーターなど周囲が考えているほど松本山雅は選手からの人気は高くない」、「正直言ってチーム編成には苦労している」という一文がありました。
結構ショックな内容ですが、そんなキツイことをしっかり発言してくれることもですが
それでも監督を引き受けてくれた名将 反町康治 に感謝し、あらためて精一杯チームを応援する気持ちが大きくなりました。

すでにシーパスは更新したので、今年も皆勤賞を目指します。


閑話休題
年末に、ようやく喜山選手の所属チームが決まった朗報を受け取ることができました
その所属先は、なんと岡山!
古巣であり、彼がJ2昇格に多大な貢献をしたことを知るサポータも多いようで
掲示板を見ると歓迎されていることがよくわかり本当に安心しました
今年もアルウィンで彼を見ることができることもうれしいですね
去年はほとんどアウェー参戦できませんでしたが、今年は岡山行き計画しようかな?

今年もよろしくお願いします

PO準決勝 [松本山雅]

以下はPO準決勝当日の朝に書いた下書き
>今日は2016 J2 PO 準決勝 まずはきょう勝たないと始まらない
>
>PO出場が決まってみると、今まで3位のチームが簡単に勝ち上がれていない
>状況が身に染みた
>
>以前から、PO近々のチームの状況(好不調の波がどうか)による影響は大きいのでは?
>と思っていたけれど、実際当事者になってみると
>勝点はほとんど意味をなさないし、もうひとつ今年一番相性悪いのが岡山

まさしく心配していた通りの結果となってしまいました
ただ、町田戦で負けた時に半端なく落ち込んでまして、
それは「清水は負けないだろうな」と思っていたからPOを覚悟したせいでした

PO 負けてしまいましたが、年間2位と同勝点とはいえ、このPOを勝ち抜けない
ようでは来年J1 では通用しないだろうから仕方がないとも思っていました

結果は残念でしたが、シーズン初めは「これじゃ昇格は無理!」って状態でしたが
その後長期間2位を維持したことで期待する結果が変わってしまいましたが
J1に上がることも大切ですが、できればJ1に残れる戦力で上がりたい
(実際は選手の入れ替えは避けられないので、J1に残留できる戦力って判断難しい)

実は町田戦まで妄想していたことが三つあるのですが、いずれも幻となりました
一つ目:PO決勝を清水に応援行こうかな? ってマジに考えてました
二つ目:来シーズン、マリノス戦のチケットを友人にプレゼントする
    「マリノス戦なら見に行く」という友人とアルウィンに参戦したかった

三つ目:来シーズン、J3 金沢 vs 長野 戦の観戦に行く

三つ目はまだ可能性が残っていますが、できれば三つ目も妄想で終わること祈ってます
(ツエーゲンもなぜか好きなんです( ´艸`))




しかし、喜山選手の契約終了って驚いたし、絶対残留してくれる選手だと思っていた
こともあり、もの凄く残念です
先日のインタビューを見て、「反町監督は残留してくれる」と思い込んだんですが
これも怪しくなってしまうのか? 絶対嫌だ~!!!



リーグ戦 ホーム最終戦 [松本山雅]

先日の最終戦、ハラハラ ドキドキはあったけれど、POに向けて
弾みをつける意味でも勝てて良かったです。

今回、自分の入場時間だと選手が出迎えてくれる可能性が高いことは
分かっていたのですが、マッチデープログラムを受取ってから
渡してくれていたのが石原選手だと気が付きました<遅いって!
心の準備ができておらず焦ってしまい、口をついて出た言葉は
「ありがとうございます」でした<いい年こいて落ち着けっての!
あの場所で長々留まることは出来なかったはずだけど
せめて握手くらいしてもらえたはず、と思うと自分が情けなかったです<トホホ

町田戦は悪くても引き分けてくれるだろうと思っていたせいか
しばらく立ち直れないくらい落ち込んでまして、そんな自分が不思議でした

不安だった山形戦を皮切りのⅢ連勝で奢りもあったと思う
POの決勝、清水を応援に行こうかな?
などと考えていたことへの強烈なしっぺ返しだったのかもです

なんだかな~ [松本山雅]

前回の書き込み時は、多少の不安はあれど、「もう大丈夫」
みたいな思いが頭の中で渦巻いていたようで、
町田戦の敗戦は本当にショックでした。

加えて町田サポからの、「今までのサポの中でマナー最悪!」なる
書き込みがあり、「困った人達いるよな」と落ち込んでいたところへ
なんとユース選手の不祥事が発覚
もう掲示板は大荒れで見る気がせず本当に気分は最悪です

でも今年はホーム最終戦が最終節
セレモニーもあるでしょうから気持ちよく終わりたい、精一杯応援しないとね


ここからは掲示板に関する雑感
いつごろからか覚えてませんが、超松本山雅掲示板と超J2掲示板を覗くのが日課になってます
しかし、荒らしも含め「何故他人が見て不愉快に感じる書き込みがあるのだろう」
と思うことが多いのも事実
まあ、そもそも荒らしとはそれを狙った愉快犯ですが、匿名性を利用する
この行為には怒りを覚えますが、自分が古い人間てことでしょうか?

10月末から3連戦 [松本山雅]

10/30から今日11/6までの1週間に3試合
A山形、H熊本、Hヴェルディと続きました
最近負けてはいませんが、清水エスパルスの状態からすると
自動昇格するためには、山形戦含め5試合で1引き分けしか許されないと
思っています。
その中で上記相手でいうと、相性の悪いA山形戦と、前節大勝したヴェルディ戦が
個人的には嫌な感じでした
しかし結果は3連勝! 
山雅戦士は非常にうれしい結果を残してくれました

「引き分けでも良し」というのはメンタル的にあまりよろしく無いとは
分かっていても「勝たなければいけない」と言うプレッシャとは
どちらの方が楽なのだろう?

そんな中でUMも頑張ってくれています
山雅1103.jpg  11/3 2回目のビッグフラッグ登場

山雅1106.jpg  今日はこれ、コレオでした

残りは2試合、一生懸命応援するだけです
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。